Billboard JAPAN


Special Contents

<インタビュー>瑛人1stアルバム『すっからかん』リリース 2021年以降に目指すところとは



 2021年1月1日、瑛人が1stオリジナルアルバム『すっからかん』をリリースした。

 2020年年間Billboard JAPAN総合ソング・チャートで「香水」が6位を記録するなど、同曲は2020年の大きなヒットとなった。さらに、『第71回NHK紅白歌合戦』に出場したこともあり、瑛人の存在はさらに世間に広まっただろう。そのタイミングで1stオリジナルアルバムをリリース。自分の持つ楽曲すべてを出し切ったという意味でつけられたタイトル“すっからかん”が示す通り、1stアルバムとしての思い入れが充分に感じられる作品だ。今回のインタビューは、2020年12月上旬に行われたものだが、そのタイミングでの瑛人に2020年の振り返りや『すっからかん』の制作、そして「香水」ではなく瑛人の存在などについて詳しく語ってもらった。

これからは、瑛人のことを知ってほしい

――改めて『第71回NHK紅白歌合戦』のご出演、おめでとうございます。

瑛人:ありがとうございます!

――出演決定の報せを聞いたときは驚きましたか?

瑛人:変な感じがしましたね。例えば、郷ひろみさんもいて、福山雅治さんもいて……。

――最初に思い浮かぶのがその2人なんですね。

瑛人:母ちゃんが好きなんですよ(笑)。そういう人たちと一緒に、瑛人という名前が並ぶのが不思議でしょうがない。「何で自分がここにいるんだろうな?」って一気に面白くなっちゃうんですよね。

――瑛人さんの場合、2019年にリリースした「香水」が、2020年4月頃からTikTokをきっかけにヒットしました。「香水」を2020年の顔として認識しているリスナーも多いんじゃないかと思います。

瑛人:ありがとうございます! 本当に嬉しいですね。


▲瑛人「香水」

――その後、10月に「ライナウ」を、11月に「ハピネス」を配信し、年明け1月1日にアルバム『すっからかん』をリリースという流れでした。積極的に曲を発表している印象がありますが、「香水」1曲でもうちょっと引っ張れるかも、とは考えなかったですか?

瑛人:あ~、考えなかったですね。今回のアルバムは1月に出るんですけど、そもそも、事務所に入る前は、6曲ぐらい入ったアルバムを2020年秋に出す予定で、それに向けてレコーディングを進めてたんですよ。それがまあ、忙しくなって、一気に状況が変わって、レーベルを通して出させてもらうことになったので、1月にフルアルバムを出すという形で落ち着いたんですけど。だから、最初からそういう考えはなかったです。


▲瑛人「僕はバカ」

――では、「香水」がヒットしたから似たような曲作ろう、とは?

瑛人:それも考えなかったですね。「香水」は、あの曲を作っていた頃にあった自分の気持ちからできた曲で。「香水」のときと同じような気持ちになる出来事がこの期間中に起きなかったので、そういう曲はできませんでした。

――「香水」がヒットしたかどうかにかかわらず、その時々の自分の気持ちを曲に出すのが大事だと。

瑛人:はい。自分の気持ちや、自分が面白いなって思うことを曲にすることを大事にしてます。

――そこがブレなかったんですね。世間から評価を受けても、調子に乗らなかったというか。

瑛人:調子になんて全然乗れないです。だって俺の場合は、「香水」くんが勝手に頑張ってくれているだけなので。俺自身はまだまだです。

――ストリーミングからヒットにが生まれるようになってから、人(アーティスト)よりも、曲に対してファンがつきやすい構造になったと言われていますが。

瑛人:めっちゃ分かります。こないだ面白いことがあったんですけど……。このあいだ施策で、僕と一緒にオンラインパーティーできるっていう企画をやったんですけど、応募してくれた方がたったの数名で(笑)。これが事実です(笑)。だから、「香水」くんのことはもう知ってもらっているかもしれないけど、これからね、瑛人のことを知ってもらいたいです。テレビとかに出ていると、「近づきづらい」って言われたりすることもあるんですよ。

――確かに。

瑛人:だけど、俺は何も変わってないし、違うよ~、近づきづらくなんかないよ~、助けて~!って感じです(笑)。でも、この状況を悪いことだとは思っていないです。俺が「香水」についていけていないという、それだけの事実なので。これから瑛人というものをどれだけみんなに見せられるか、ちゃんと届けられるという話だと思います。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. 1stアルバムだからこその意気込み
  3. Next >

1stアルバムだからこその意気込み

――今回のアルバムはまさに「香水」以外の面を知ってもらえる作品かと思います。完成したとき、最初にどう思ったか、覚えていますか?

CD
▲『すっからかん』

瑛人:達成感がありありで、早く盤にして持ちたい!お世話になった人に配りたい!って思いました。プロデューサーの方やスタッフの方と「どういう感じにしようか」と話すなかで、いろいろな意見があったんですよ。「今は(アルバムの尺が)短いのが流行ってる」みたいなことも言われましたし、「こういう曲調がいいかもしれない」という話もされました。だけど、ある人から「これから2ndアルバム、3rdアルバムも出すと思うけど、瑛人がおじいちゃんになったときや、死ぬ前にかけようと思うのは、きっと1stアルバムなんじゃない?」と言われて、確かにそうだなと思ったんです。それだったら、周りの人の言うことも分かるけど、「ちょっとごめんなさい」と伝えて、とにかく思いの丈が詰まったものを、自分にとって後悔のないものを作ることにしました。(周りのスタッフは)「僕らの意見ももちろんあるけど、瑛人がそこまで言うんだったら、きっとそれがいいんだろう」という判断をする方々なので、今のところ、「やりたいです」と言ったことに対して、ダメだと言われたことがないんですよ。それがすごくありがたいし、こういうアルバムができて超嬉しいでですね。


▲瑛人「ハッピーになれよ」

――今回のアルバムを聴いて、“ドルチェ&ガッバーナ”然り、瑛人さんは、言葉に対するリズムの付け方が独特だなと思いました。

瑛人:へえ~! どういうところから感じました?

――例えば、「ハッピーになれよ」のCメロ。〈2年前はいつも一緒だったけど〉というフレーズがありますが、「っ」が発音されていないので、「だたけど」に聞こえるんですよね。

瑛人:この曲を演奏しに来てくれたのが、レゲエの、ちゃんとしたバンドの方々で。レコーディング当日、「俺、ちゃんとノれるのかな」って心配だったんですよ。俺がちょっとでも間違えたら、この良いグルーヴがなくなっちゃうんじゃないかと思って。それで無理くり、「だたけど」って言っちゃいました……。

――なるほど(笑)。レゲエもルーツにあるんですか?

瑛人:あります。僕、自分がいいなって思った曲は何でも聴くタイプなので、結構雑食というか。もちろんレゲエも大好きですね。……え、大丈夫でしたか? 「似合わねえな」って思いましたか?

――いや、そんなことなかったですよ。瑛人さんは歌声の温かさが持ち味ですが、レゲエ調の曲からも変わらず温かみが感じられたので、違和感はなかったです。

瑛人:おお~、よかった~。

――リスナーからどう受け取られるかのは、やっぱり気になりますか?

瑛人:気になります。自分自身も、他のアーティストの曲を聴いて、「お、この曲は何だ?」と思うことがあるので。最終的に「これもこの人のやりたいことなんだ」と思って聴けますけど、みんなもそういうふうに思いながら聴くのかな?って。


▲瑛人「ライナウ」

――最後に、今後どういう活動をしていきたいのかを教えていただけますか。

瑛人:こないだ【氣志團万博】に出させていただいて、ああいうふうに、信頼している人たちを呼んで自分のイベントを開くのは、スゲー楽しいことだなって改めて思ったんですよ。僕も【Jersey Eight】というイベントを横浜でやっていて、今はまだ小っちゃいイベントなんですけど、今からもっといっぱい友達を作って、10年後ぐらいに、横浜の赤レンガ倉庫でブロックパーティーみたいな感じでやりたいですね。赤レンガのすぐ側には俺がバイトしてたハンバーガー屋さんがあるので、ケータリングで来てもらって。お客さんもいっぱい呼んで、そういうイベントをみんなで楽しく回していくのが夢です。……だけど、こないだは数名にしか応募してもらえなかったし、そんなことを言うよりも先に、もうちょっと瑛人を届けに行く必要があるなと。まずは1月31日に僕にとってはじめてのワンマンライブ【1stアルバム『すっからかん』発売記念ライブ~トゥゲザーすっからかん~】を渋谷duo MUSIC EXCHANGEで開催するので。今はとにかく、みんな助けて~!っていう気持ちです(笑)。

写真

瑛人「すっからかん」

すっからかん

2021/01/01 RELEASE
RZCB-87029 ¥ 2,970(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.僕はバカ
  2. 02.香水
  3. 03.ハッピーになれよ
  4. 04.チェスト
  5. 05.カルマ
  6. 06.リットン
  7. 07.Don’t be afraid feat.HOTDOGS
  8. 08.HIPHOPは歌えない (韻シストver.)
  9. 09.ライナウ
  10. 10.好きにすればいいさ
  11. 11.またね feat.松本千夏 (Album ver.)
  12. 12.俺は俺で生きてるよ
  13. 13.ハピネス (Bonus Track)
  14. 14.チェスト (独唱) (Bonus Track)

関連キーワード

TAG

関連商品

すっからかん
瑛人「すっからかん」

2021/01/01

[CD]

¥2,970(税込)

すっからかん
瑛人「すっからかん」

2021/01/01

[CD]

¥4,950(税込)

すっからかん
瑛人「すっからかん」

2021/01/01

[CD]

¥4,620(税込)

INSPIRE
(V.A.) 瑛人×yama 幾田りら LiSA Kizuna AI 春茶 アイナ・ジ・エンド 中島美嘉「INSPIRE」

2020/10/28

[CD]

¥10,230(税込)

INSPIRE
(V.A.) 瑛人×yama 幾田りら LiSA Kizuna AI 春茶 アイナ・ジ・エンド 中島美嘉「INSPIRE」

2020/10/28

[CD]

¥3,630(税込)

INSPIRE
(V.A.) 瑛人×yama 幾田りら LiSA Kizuna AI 春茶 アイナ・ジ・エンド 中島美嘉「INSPIRE」

2020/10/28

[CD]

¥6,230(税込)

すっからかん
瑛人「すっからかん」

2021/01/01

[CD]

¥2,970(税込)

すっからかん
瑛人「すっからかん」

2021/01/01

[CD]

¥4,950(税込)

すっからかん
瑛人「すっからかん」

2021/01/01

[CD]

¥4,620(税込)

INSPIRE
(V.A.) 瑛人×yama 幾田りら LiSA Kizuna AI 春茶 アイナ・ジ・エンド 中島美嘉「INSPIRE」

2020/10/28

[CD]

¥10,230(税込)

INSPIRE
(V.A.) 瑛人×yama 幾田りら LiSA Kizuna AI 春茶 アイナ・ジ・エンド 中島美嘉「INSPIRE」

2020/10/28

[CD]

¥3,630(税込)

INSPIRE
(V.A.) 瑛人×yama 幾田りら LiSA Kizuna AI 春茶 アイナ・ジ・エンド 中島美嘉「INSPIRE」

2020/10/28

[CD]

¥6,230(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    <コラム>ヨルシカ、新作EP『創作』―――緻密に計算された数々の表現

  2. 2

    【ビルボード】Snow Man『Grandeur』初週80万枚超えでSGセールス首位

  3. 3

    アーティストの活動支援を目的としたプラットフォーム「ARTIST BASE」、第一弾リニューアル

  4. 4

    【2021 ビルボード・ミュージック・アワード】開催日決定 #BBMAs

  5. 5

    エルヴィス・コステロ、『SNL』を10年以上出禁になった過去を振り返る「覚えてほしかっただけ」

HOT IMAGES

注目の画像