Billboard JAPAN


Special Contents

今井美樹 アーティストデビュー35周年アルバム&コンサートへ向けて

 今井美樹が、11月11日にキャリア発のフルオーケストレーションによるレコーディング・アルバム『Classic Ivory 35th Anniversary ORCHESTRAL BEST』をリリース、そして11月22日からは東京と大阪にてビルボードクラシックスとコラボレーションした公演を全4公演開催する。アルバムへ寄せられた思い、そしてライブへの意気込みについて、インタビューを行った。

オリジナルの強度に劣る中途半端な焼き直しにはしたくなかった

 今年デビュー35周年を迎えた今井美樹。11月11日リリースの『Classic Ivory 35th Anniversary ORCHESTRAL BEST』は、「PRIDE」、「PIECE OF MY WISH」、「瞳がほほえむから」など、彼女がいま最も“届けたい”10曲をオーケストレーションで歌ったアルバムである。

 「「歌いたい」というよりも、いまの自分の声で「届けたい」、「遺しておきたい」と強く思う自分の歌がたくさんあったんです」(今井)

 編曲には武部聡志、服部隆之、千住明、さらには今年のグラミー賞ラージ・ジャズ・サンサンブル部門にノミネートされた挾間美帆と、日本屈指の音楽家が参加している。

 「服部さんはどんな時にも“雄々しい”スタイル。その上、どの曲も、こちらの期待の“倍返し”の迫力で興奮させられっぱなし。百戦錬磨の風を吹かせて下さいました。武部さんは私の活動初期の頃から、互いに違うプロジェクトで同時代を併走してきた間柄。「チェロ中心でトライしたい」という私からのリクエストに応えてくださいました。千住さんは繊細さとキラキラとした華やかさで、楽曲の魅力を最大限に引き出し、このアルバムにエレガントでゴージャスな魅力を。そして、ある意味、“飛び道具”的な編曲をお願いした挾間さんは、独創的な解釈と予想外のアプローチでモダンな風を運んでくださいました」(今井)

 今日まで広く親しまれるヒット曲を含めた10曲は、いずれも長年のファンの思い出と紐付いている。それは同時に今井の35年の道程とも重なる。

 「ファンの皆さんの多くは、(初出)当時のイメージやサウンドのカラーに愛着を持ってくださっている。尚且つ、特に私と同世代の女性たちは、洋楽ポップスの最盛期を通り抜けてきた、耳の肥えた音楽ファン。オリジナルの強度に劣る中途半端な焼き直しにはしたくなかった」(今井)

 同時に、この10曲は今井美樹という一人の女性が歩んできた人生そのもののサウンドトラックのようでもある。

 「そう感じていただけたら嬉しいです。私自身、映画のサウンドトラックが大好きなので、どの曲もひとつの物語のサウンドトラックを目指して歌ってきました。ロンドンに在住して8年。身体にも様々な変化も生じる歳頃です。35年の間で、結婚し、子どもが生まれ、自分の佇まいが音楽に反映されていくようになりました。自分はどう人を愛するのか。自分はどう孤独と向き合うのか。自分とはどんな色の人間なのか。そんな自問自答から他者という鏡に自分を映しながら、ラブソングだけではなく、日々の発見や、人生の慈しみを歌うようにもなりました」(今井)



▲ 「今井美樹『Classic Ivory 35th Anniversary ORCHESTRAL BEST』ジャケット撮影ドキュメンタリー」


 詞曲のクレジットにも注目したい。岩里祐穂、上田知華、MAYUMI、戸沢暢美、川江美奈子、秋元康、そしてもちろん布袋寅泰。今井美樹とは如何に良質な作家に恵まれてきたシンガーなのか。その点に、本作を通じて改めて気付くリスナーも少なくないはずだ。

 「本当に感謝しかありません。公私共にパートナーの布袋さんは、私が悩んでいる時や肩に力が入り過ぎている時、「君はのびのび、楽しく、気持ち良さそうに歌っている方がいい」と言って、昔も今も私の向かうべき道を見定めてくれます」(今井)

 オーケストラの荘厳な音色とともに聴こえてくるのは、かつてよりもたおやかで、力強い彼女の歌声である。

 「きっと多くの大人の皆さんがそうであるように、私にも若い時分に失ったものも、頑なだった頃の自分が置いてきてしまったものも、年を重ねる上で知らず知らずのうちに捨て去ってしまったものがある。それを振り返って拾い集めることはできないけれど、もう一方では、それでも自分が離さずにずっと抱いてきたものもある。いまの自分なりの新たな説得力で歌える歌もあれば、過去の曲だけど、奇しくもいまの年齢の自分を表現してくれる曲もある。長年のファンも新しいリスナーもきっと気に入ってくれる。そんな確信を胸に、全て “新曲”を歌うつもりでレコーディングに臨みました」(今井)

 その言葉通り、まさしく全ての曲が2020年の今日性を備えた“最高水準”の姿で生まれ変わった一枚である。

 「「PRIDE」、「瞳がほほえむから」、「PIECE OF MY WISH」といった“THE今井美樹”な曲は、長年のファンに私なりの“恩返し”を込めて歌いました。「幸せになりたい」や「Boogie-Woogie Lonesome High-Heel」は、これまで私と同時代を生きてきた女性の皆さんや、かつて私と一緒に泣いて笑ってはしゃいだ女友だちに聴いてほしい。「かげろう」は今も大好きなミシェル・ルグランの映画音楽のようなイメージで。ドラマティックに生まれ変わった「雨のあと」は、映画のワンシーンのように、その景色のなかにより澄んだ心持ちを描きたかった」(今井)

 選曲とレコーディングは新型コロナウイルスの感染拡大以前から進んでいたが、計らずもこの混迷する時代を生きる多くの人々と寄り添うようなメッセージにも繋がる言葉が歌われる結果となった。

 「「未来は何処?」、 「夕陽が見える場所」、「Goodbye Yesterday」 は、いままさにじっくり聴いてほしい曲として、この姿になりました。聴いていただく際の心境や琴線によって、様々な思いで捉えていただけるのではないでしょうか」(今井)

NEXT PAGE
  1. <Prev
  2. 「まだまだ大変な時代ですが、少しでも贅沢なひと時を皆さんと共有できたら」
  3. Next>

まだまだ大変な時代ですが、少しでも贅沢なひと時を皆さんと共有できたら

 11月22日からは待望の【billboard classics MIKI IMAI 35th Anniversary premium ensemble concert】がスタートする。デビュー35周年を記念したビルボードクラシックスとのコラボレーションによるこの公演は、当初、今年5月に開催が予定されていたが、コロナ禍の影響で止む無く延期となっていた。

 「本当はアルバムのリリースよりも先に、まずはbillboard classicsというライブのステージで、ファンの皆さんに向けて、35周年の感謝をお届けしたかったんです」(今井)

 満を持しての振替公演では音楽監督・編曲監修にクラシックとポップスをクロスオーバーさせる名手・山下康介を迎え、演奏には河野圭(ピアノ)、鶴谷智生(ドラムス)、鳥越啓介(ベース)、野崎めぐみ(パーカッション)、SANAE(ハープ) 、ビルボードクラシックスストリングス(弦楽アンサンブル)ら、ジャンルを横断して活躍中の精鋭とクラシック界の名手が集結する。

 「ライブでは毎回、時代毎に衣替えをさせて、新たな装いで皆さんに届けています。それがライブの醍醐味でもありますからね」(今井)

  “Classic”という言葉には“一流の”、“最高水準の”という意味が含まれている。彼女がいま表現したいのは、優れた音楽が持つ普遍の力と、自身が音楽へと抱く不変の思いだ。

 「私は古いジャズも聴けばビリー・アイリッシュのような最新の音楽も聴きますが、自分が好きな音楽の琴線は常に“カッコいい”と感じられるかどうか。その時に流行しているかどうかは、案外、あまり関係ないんです。そして音楽の心地よさはまずイントロから。そこはライブでも毎回、特にこだわっています」

 音楽、そしてライブへの思いを、彼女はこう口にする。

 「コロナによる厳しい昨今ですが、スタッフやノウハウが途絶えてしまったら、エンタテインメントという文化そのものが途絶えてしまいます。たとえ表現の形が変わっても、音楽は、ライブは、無くならないはずだし、決して無くしてはならない。かつて私たちの祖先は感情の波や祈りを叫び踊りながら表現してきた。雨音だって音楽のひとつ、生活の一部です。これまでも人間は幾度となく窮地を乗り越えてきた。理想論かもしれないけど、「きっと大丈夫」と強く信じています」(今井)

 大阪はフェニーチェ堺大ホール(11月22、23日)、東京はBunkamuraオーチャードホール(11月26、27日)にて、各2公演、計4公演を開催する。現在の彼女が詰め込むありったけのこだわりが、胸いっぱいの思いが、豊潤な旋律に乗せて届けられる貴重な夜となることだろう。

 「まだまだ大変な時代ですが、少しでも贅沢なひと時を皆さんと共有できたら。より良い未来をイメージして、知恵や喜びをみんなでシェアしながら、この状況を乗り越えていけらたらと願っています。そしてこのアルバムの存在が、ライブのひと時が、これまで以上に少しでも皆さんの生活に寄り添う“人生のサウンドトラック”となれば、こんなに嬉しいことはありません。ステージから、お一人お一人へ、35周年の感謝を伝えるように歌いたい。会場でお会いできるのを心待ちにしています」(今井) 

関連キーワード

TAG

関連商品

corridor
今井美樹「corridor」

2009/11/25

[CD]

¥3,143(税込)

ひとひら
今井美樹「ひとひら」

2009/10/28

[CD]

¥1,026(税込)

ひとひら
今井美樹「ひとひら」

2009/10/28

[CD]

¥1,026(税込)

Ivory & Ivory Ⅱ
今井美樹「Ivory & Ivory Ⅱ」

2009/09/30

[CD]

¥3,666(税込)

宝物
今井美樹「宝物」

2009/09/16

[CD]

¥1,320(税込)

宝物
今井美樹「宝物」

2009/09/16

[CD]

¥1,320(税込)

Feelin’ Good
Yuji Ohno & Lupintic Five with Miki Imai 大野雄二 江藤良人 Niku-o 俵山昌之 松島啓之 鈴木央紹 和泉聡志「Feelin’ Good」

2009/04/22

[CD]

¥3,143(税込)

アイ・ラブ・ア・ピアノ
今井美樹「アイ・ラブ・ア・ピアノ」

2009/03/25

[CD]

¥2,409(税込)

Milestone
今井美樹「Milestone」

2009/03/25

[CD]

¥3,143(税込)

Ivory Ⅲ
今井美樹「Ivory Ⅲ」

2009/03/25

[CD]

¥3,143(税込)

アイ・ラブ・ア・ピアノ
今井美樹「アイ・ラブ・ア・ピアノ」

2009/03/25

[CD]

¥2,409(税込)

Milestone
今井美樹「Milestone」

2009/03/25

[CD]

¥3,143(税込)

Ivory Ⅲ
今井美樹「Ivory Ⅲ」

2009/03/25

[CD]

¥3,143(税込)

アイ・ラヴ・ア・ピアノ
今井美樹「アイ・ラヴ・ア・ピアノ」

2008/02/14

[CD]

¥2,200(税込)

アイ・ラヴ・ア・ピアノ
今井美樹「アイ・ラヴ・ア・ピアノ」

2008/02/14

[CD]

¥2,200(税込)

祈り
今井美樹「祈り」

2007/11/07

[CD]

¥1,257(税込)

Milestone
今井美樹「Milestone」

2006/11/22

[CD]

¥3,772(税込)

Milestone
今井美樹「Milestone」

2006/11/22

[CD]

¥3,772(税込)

年下の水夫
今井美樹「年下の水夫」

2006/10/25

[CD]

¥1,047(税込)

年下の水夫
今井美樹「年下の水夫」

2006/10/25

[CD]

¥1,047(税込)

Ivory Ⅲ
今井美樹「Ivory Ⅲ」

2005/12/07

[CD]

¥2,934(税込)

Ivory Ⅲ
今井美樹「Ivory Ⅲ」

2005/12/07

[CD]

¥2,934(税込)

名曲発掘!ジュエル・バラッズ
(オムニバス) 中島みゆき 今井美樹 松原みき 中森明菜 尾崎亜美 岩崎宏美 岩崎良美「名曲発掘!ジュエル・バラッズ」

2005/10/19

[CD]

¥2,310(税込)

愛の詩
今井美樹「愛の詩」

2005/07/27

[CD]

¥1,100(税込)

愛の詩
今井美樹「愛の詩」

2005/07/27

[CD]

¥1,100(税込)

おもいでに捧ぐ
今井美樹「おもいでに捧ぐ」

2004/10/14

[CD]

¥1,153(税込)

おもいでに捧ぐ
今井美樹「おもいでに捧ぐ」

2004/10/14

[CD]

¥1,153(税込)

Ivory Ⅲ
今井美樹「Ivory Ⅲ」

2004/06/16

[CD]

¥3,666(税込)

Ivory Ⅲ
今井美樹「Ivory Ⅲ」

2004/06/16

[CD]

¥3,666(税込)

TEARSⅡ-miss you-
(オムニバス) 今井美樹 Le Couple 森高千里 岡本真夜 氷室京介 山口由子 来生たかお「TEARSⅡ-miss you-」

2003/10/22

[CD]

¥2,571(税込)

ESCAPE
今井美樹「ESCAPE」

2003/08/27

[CD]

¥3,204(税込)

ESCAPE
今井美樹「ESCAPE」

2003/08/27

[CD]

¥3,204(税込)

ホントの気持ち
今井美樹「ホントの気持ち」

2003/07/30

[CD]

¥1,282(税込)

ホントの気持ち
今井美樹「ホントの気持ち」

2003/07/30

[CD]

¥1,282(税込)

微笑みのひと
今井美樹「微笑みのひと」

2002/09/19

[DVD]

¥1,870(税込)

微笑みのひと
今井美樹「微笑みのひと」

2002/09/19

[DVD]

¥1,870(税込)

Pearl
今井美樹「Pearl」

2002/07/17

[CD]

¥3,204(税込)

Pearl
今井美樹「Pearl」

2002/07/17

[CD]

¥3,204(税込)

微笑みのひと
今井美樹「微笑みのひと」

2002/05/09

[CD]

¥1,153(税込)

微笑みのひと
今井美樹「微笑みのひと」

2002/05/09

[CD]

¥1,153(税込)

ピュアベスト 今井美樹
今井美樹「ピュアベスト 今井美樹」

2001/09/27

[CD]

¥2,619(税込)

AQUA
今井美樹「AQUA」

2001/08/22

[CD]

¥3,204(税込)

恋するモード~いとしい気持ち~
(V.A.) 杏里 今井美樹 Every Little Thing 大滝詠一 岡村靖幸 ORIGINAL LOVE 川本真琴「恋するモード~いとしい気持ち~」

2013/02/27

[CD]

¥2,640(税込)

ナミダのうた
(V.A.) DREAMS COME TRUE 今井美樹 古内東子 松田聖子 CHAGE and ASKA 浜田省吾 德永英明「ナミダのうた」

2012/10/03

[CD]

¥3,300(税込)

memories
MIKI IMAI「memories」

2011/02/09

[CD]

¥1,047(税込)

太陽のメロディー
今井美樹×小渕健太郎 with 布袋寅泰+黒田俊介「太陽のメロディー」

2010/07/28

[CD]

¥550(税込)

corridor
今井美樹「corridor」

2009/11/25

[CD]

¥3,143(税込)

corridor
今井美樹「corridor」

2009/11/25

[CD]

¥3,143(税込)

ひとひら
今井美樹「ひとひら」

2009/10/28

[CD]

¥1,026(税込)

ひとひら
今井美樹「ひとひら」

2009/10/28

[CD]

¥1,026(税込)

Ivory & Ivory Ⅱ
今井美樹「Ivory & Ivory Ⅱ」

2009/09/30

[CD]

¥3,666(税込)

宝物
今井美樹「宝物」

2009/09/16

[CD]

¥1,320(税込)

宝物
今井美樹「宝物」

2009/09/16

[CD]

¥1,320(税込)

Feelin’ Good
Yuji Ohno & Lupintic Five with Miki Imai 大野雄二 江藤良人 Niku-o 俵山昌之 松島啓之 鈴木央紹 和泉聡志「Feelin’ Good」

2009/04/22

[CD]

¥3,143(税込)

アイ・ラブ・ア・ピアノ
今井美樹「アイ・ラブ・ア・ピアノ」

2009/03/25

[CD]

¥2,409(税込)

Milestone
今井美樹「Milestone」

2009/03/25

[CD]

¥3,143(税込)

Ivory Ⅲ
今井美樹「Ivory Ⅲ」

2009/03/25

[CD]

¥3,143(税込)

アイ・ラブ・ア・ピアノ
今井美樹「アイ・ラブ・ア・ピアノ」

2009/03/25

[CD]

¥2,409(税込)

Milestone
今井美樹「Milestone」

2009/03/25

[CD]

¥3,143(税込)

Ivory Ⅲ
今井美樹「Ivory Ⅲ」

2009/03/25

[CD]

¥3,143(税込)

祈り
今井美樹「祈り」

2007/11/07

[CD]

¥1,257(税込)

Milestone
今井美樹「Milestone」

2006/11/22

[CD]

¥3,772(税込)

Milestone
今井美樹「Milestone」

2006/11/22

[CD]

¥3,772(税込)

年下の水夫
今井美樹「年下の水夫」

2006/10/25

[CD]

¥1,047(税込)

年下の水夫
今井美樹「年下の水夫」

2006/10/25

[CD]

¥1,047(税込)

20051211IVORY
今井美樹「20051211IVORY」

2006/02/22

[CD]

¥3,204(税込)

20051211IVORY
今井美樹「20051211IVORY」

2006/02/22

[CD]

¥3,204(税込)

Ivory Ⅲ
今井美樹「Ivory Ⅲ」

2005/12/07

[CD]

¥2,934(税込)

Ivory Ⅲ
今井美樹「Ivory Ⅲ」

2005/12/07

[CD]

¥2,934(税込)

名曲発掘!ジュエル・バラッズ
(オムニバス) 中島みゆき 今井美樹 松原みき 中森明菜 尾崎亜美 岩崎宏美 岩崎良美「名曲発掘!ジュエル・バラッズ」

2005/10/19

[CD]

¥2,310(税込)

愛の詩
今井美樹「愛の詩」

2005/07/27

[CD]

¥1,100(税込)

愛の詩
今井美樹「愛の詩」

2005/07/27

[CD]

¥1,100(税込)

ドラマティック・ソングス
(オムニバス) 平井堅 今井美樹 hiro 安室奈美恵 Every Little Thing MOON CHILD 藤谷美和子「ドラマティック・ソングス」

2004/12/01

[CD]

¥3,240(税込)

She is
今井美樹「She is」

2004/11/03

[CD]

¥3,204(税込)

She is
今井美樹「She is」

2004/11/03

[CD]

¥3,204(税込)

おもいでに捧ぐ
今井美樹「おもいでに捧ぐ」

2004/10/14

[CD]

¥1,153(税込)

おもいでに捧ぐ
今井美樹「おもいでに捧ぐ」

2004/10/14

[CD]

¥1,153(税込)

Ivory Ⅲ
今井美樹「Ivory Ⅲ」

2004/06/16

[CD]

¥3,666(税込)

Ivory Ⅲ
今井美樹「Ivory Ⅲ」

2004/06/16

[CD]

¥3,666(税込)

ESCAPE
今井美樹「ESCAPE」

2003/08/27

[CD]

¥3,204(税込)

ホントの気持ち
今井美樹「ホントの気持ち」

2003/07/30

[CD]

¥1,282(税込)

ホントの気持ち
今井美樹「ホントの気持ち」

2003/07/30

[CD]

¥1,282(税込)

微笑みのひと
今井美樹「微笑みのひと」

2002/09/19

[DVD]

¥1,870(税込)

Pearl
今井美樹「Pearl」

2002/07/17

[CD]

¥3,204(税込)

Pearl
今井美樹「Pearl」

2002/07/17

[CD]

¥3,204(税込)

微笑みのひと
今井美樹「微笑みのひと」

2002/05/09

[CD]

¥1,153(税込)

微笑みのひと
今井美樹「微笑みのひと」

2002/05/09

[CD]

¥1,153(税込)

ピュアベスト 今井美樹
今井美樹「ピュアベスト 今井美樹」

2001/09/27

[CD]

¥2,619(税込)

AQUA
今井美樹「AQUA」

2001/08/22

[CD]

¥3,204(税込)

AQUA
今井美樹「AQUA」

2001/08/22

[CD]

¥3,204(税込)

潮騒
今井美樹「潮騒」

2001/07/25

[CD]

¥1,320(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】宮本浩次『ROMANCE』4.6万枚でALセールス首位デビュー、すとぷり/嵐が続く

  2. 2

    King & Prince、新曲「I promise」夜景をバックに撮影されたダンスMVを公開

  3. 3

    春ねむり、新曲「bang」を2021年1月リリース&北米ツアーを2021年3月に開催

  4. 4

    BTS、新アルバムより「Life Goes On」MV公開

  5. 5

    【ビルボード】NMB48『恋なんかNo thank you!』初週14.6万枚でSGセールス首位

HOT IMAGES

注目の画像