Billboard JAPAN


Special Contents

ポール・スタンレー来日記念インタビュー~KISSのフロントマンはなぜソウルを歌うのか



インタビュー

 KISSのフロントマン、ポール・スタンレーが自身のソウル/R&Bプロジェクト「Soul Station」で、2018年1月に待望の来日公演を開催する。ハードロックの重鎮は、なぜこのプロジェクトをスタートし、ここまで力を注いでいるのだろうか。1月の来日を目前にポール・スタンレー本人にインタビューを敢行し、自身のルーツだと語るソウルミュージック、そして来日メンバーなど色々と語ってもらった。また現在、Billboard JAPANのApple Musicアカウントでは、「ポール・スタンレーに影響を与えたソウルの楽曲」プレイリストを公開中。こちらも合わせてチェックしてほしい。

来日記念特集:KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集&ポール本人が選ぶソウル・ミュージックのプレイリストも公開!

ハードロックと同じくらい大切なもの

−−まず、ソウル/R&Bプロジェクト “Soul Station”について教えてください。この名前の意味はなんですか?

ポール・スタンレー:“Soul Station”は、モータウン、フィリーソウル、そしてメンフィスの音楽を謳う、いわば息をしたラジオ局のようなもので、13人の素晴らしいミュージシャンからなる十字軍とも言える。最高のメンバーが集まっていて、私たち全員、このソウルミュージックを愛しているんだ。テンプテーションズ、フォー・トップス、マーサ&ザ・ヴァンデラス、スタイリスティックスなど、私たちを“Soul Station”という一つの形にしてくれている全てのアーティスト/楽曲に対して誠実に、そして尊敬の意を示したいと思っているよ。


▲Paul Stanley's Soul Station "Tracks of my Tears" Live at The Roxy


−−このプロジェクトは2015年に始まりましたが、“Soul Station”を始めるきっかけとなった出来事はなんだったのでしょうか?(2015年はジャパンツアーで、ももいろクローバーZとコラボレーションした年でもありますね。)

ポール:ももクロとのコラボレーションは最高だったよ。一緒に曲を作れたことを誇りに思う。素晴らしい経験だった。

 実は、このバンドを始めた目的はチャリティーのためだったんだ。それにソウルミュージックを聴いて育ってきたこともあって、昔からソウルが大好きだったんだよ。レッド・ツェッペリンやザ・フーを聴き始める前に、オーティス・レディングやテンプテーションズの音楽に出会った。だから私のルーツはソウル・ミュージックと言えるね。多くの人は、一つのジャンルだけを聴く傾向にあると思うんだけど、私はいつも様々な音楽を聞くようにしていて、その中でもモータウンは私にとって凄く大切なんだ。

−−KISSファンにとっては、あなたがモータウン、フィリー・ソウルなどのソウルミュージックをカバーするプロジェクトを始めたことは驚きだと思います。ソウルミュージックはあなたにとってどんなものですか?

ポール:自分のルーツに関わりのあるプロジェクトをやりたいと前々から思っていた。ファンにとっても私の違った一面を見れるチャンスだと思うよ。こうして、Soul Stationという形でバンドのメンバー全員とモータウン、フィリー・ソウル、メンフィス・ソウルといったソウルミュージックの深い愛を共有することができて、とても幸運に思っている。クラシックなソウルミュージックは、音楽のジャンルとしてほとんど瀕死の状態で、部分的に切り取られてサンプリングされたりしているが、正直言ってサンプリングすることが正当なことだとも思わないし、今はクラシックなソウルを演奏しているバンドは多くないと思う。だから私たちにとって、このソウルミュージックを演奏できるチャンスがあることは、物凄く嬉しいことでもあり、このメンバーで演奏できることに感謝している。本当の意味で十字軍としての家族なんだ。

−−幼少期はどんな音楽を聴いていたのでしょうか?また、どんなアーティストまたは楽曲に一番影響を受けましたか?

ポール:モータウンを聴くようになるずっと前は、ジャッキー・ウィルソンやサム・クックを聴いていたことを覚えているよ。それに、オペラからロックといったあらゆる音楽が流れている家庭で育ったことも幸運だった。私にとって初めてのモータウンの思い出の一曲はスモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ「You've Really Got A Hold On Me」だ。しかし、影響を受けたアーティストや楽曲は何かと聞かれても、一つに絞るのは不可能だね。マーヴィン・ゲイ、デイビット・ラフィン、リーヴァイ・スタッブスなど、たくさんいるよ。その全てのアーティストが、それぞれ違った形で私にインスピレーションを与えてくれたからね。


▲Smokey Robinson & The Miracles - You Really Got A Hold On Me


−−“Soul Station”としてステージに立つために、どんな準備をしていますか?セットリストはどう決めるのでしょうか?また、他のアーティストの曲をマスターするにはどのくらい時間がかかりましたか?

ポール:私たちにとって必要なのことは、音楽的にきちんと形になっているか確かめることで、実際には4,5日のリハーサルで済んでしまう。実力のあるバンドメンバーが揃っていれば、そんなに心配する必要がないのさ。このバンドにいるメンバーたちは、スティーヴィー・ワンダー、スモーキー・ロビンソン、クリスティーナ・アギレラ、ピンク、ジョン・メイヤーといったアーティストと仕事をしてきた本物の中の本物のミュージシャンなんだ。リハーサルはもちろんするが、最高のメンバーが集まっているから、実際にステージではリハーサル以上の素晴らしいものが生まれるよ。

 セットリストについては、ソウルミュージックの定番曲だけでなく、すぐに思い出せないが聴いているうちに、「ああ、この曲も聴きたかったんだ!」というような曲も多くカバーしようと思っている。

 他人の曲を歌うことについては、特別何かをしなければいけないということはない。この音楽を聴いて育ってきたし、ハードロックと同じくらい私にとっては大切なんだ。Soul Stationとして私の歌を聴いたら驚くかもしれないが、ソウルミュージックが私を構成する一部であるということをわかってもらえるんじゃないかな。ただマネしようとしているのではなく、それを正当に扱おうとしているということが分かると思うよ。


NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. パッションに満ち溢れたウォール・オブ・サウンド(音の壁)
  3. Next >

パッションに満ち溢れたウォール・オブ・サウンド(音の壁)

−−KISSのフロントマンとしてステージに立つときと、Soul Stationのヴォーカルとしてステージに立つときで最も違うことは何でしょうか?

ポール:どちらも一人の人間の中にある一部分なんだ。どちらかが架空の人間という話ではなく。人は皆、違った側面を持っている。私はこうして自分という人間の中に違った側面があって、それぞれにはけ口があることを幸運に思っているよ。KISSはSoul Stationと同等なんだ。2つに共通していることは、パッション(情熱)があるということ。どちらも私やファンにたくさんの喜びをもらたしてくれるんだよ。

−−バンドメンバーについて、そしてメンバーとの出会いについて教えてください。

ポール:このインタビューでメンバー全員の偉業を語りつくすには時間が足りないな。でも私が惹きつけられたのは、良い音楽、特にソウルミュージックに対する彼らのパッションだ。アレッサンドロ・アレッサンドローニは素晴らしいキーボード奏者で我々の舞台監督でもある。彼がこれまでに共演してきたアーティストは、エンニオ・モリコーニやボビー・ブラウン、ベイビーフェイス、ホイットニー・ヒューストン、ピンク、クリスティーナ・アギレラ、ドン・フェルダー、ナタリー・コール…とまだまだ挙げたりないよ!

 ラファエル・モレイラは実に多才なギタリストで、有名なテレビ音楽番組の専属バンドとして活躍する傍ら、ピンクやクリスティーナ・アギレラ、アダム・ランバート、ヴィンテージ・トラブルのタイ・テイラーなどと一緒に演奏をしてきた。

 トランぺッターのジョン・パーペンブルックはホーンセクションのリードを担っていて、天下一品。彼がツアーに同行したアーティストの名前を挙げようものなら、丸一日かかりそうだ。アレサ・フランクリン、ナタリー・コール、ルイス・ミゲル、フランキー・アヴァロン、トム・ジョーンズ、ポール・アンカ、テンプテーションズ、オージェイズだけでも言っておこう。

 素晴らしい折衷主義のキーボード担当のエリー・ライズは、ジャスティン・ビーバー、メイシー・グレイ、フーバスタンク、アダム・ランバートらとツアーに出た経験がある。

 パーカッションのレイ・イーズラスは無比のエリック・シンガーと合わせて、バンドの心臓と呼べる。レイが一緒に仕事をしたアーティストの中に、クリスティーナ・アギレラ、パティ・ラベル、デイヴィッド・サンボーンなどがいる。

 ショーン・ハーレーはベースの達人。ジョン・メイヤーやイディナ・メンゼルなんかのレコーディングにも参加している実力者だ。

 バックシンガー達の紹介をしようと思うが、彼らをそんな風に呼ぶには気が引けるね。彼らは自分たちのプロジェクトのフロントシンガーを務めていて、その美しい歌声と魂という意味でのソウル、そして自身に満ちた振る舞いでオーディエンスを魅了することだろう。クリスタル・ナイトン、ローラン・ベアート、ガビン・ローヌの3人はそれぞれビヨンセやアリアナ・グランデ、デミ・ロヴァート、スティーヴィー・ワンダー、ブリトニー・スピアーズ、ベイビーフェイスらとのツアーで世界中を廻ってきたが、今回、このソウル・ステーションが初めて彼らの日本でのショーになることを実にうれしく思っているよ!


▲Paul Stanley's SOUL STATION Live at The Roxy Theatre


−−KISSのドラマー、エリック・シンガーもこのプロジェクトに参加していますね。彼も元々ソウルミュージックが好きだったのでしょうか?このバンド入ることについては、エリック自ら入りたいと志願したのでしょうか?

ポール:エリックとは1988年から一緒にプレイしていて、私が思うに、彼はロック界でも指折りのドラマーの一人だと思う。それはもしかしたら、彼の音楽嗜好が多種多様だからなのかもしれない。彼は様々なジャンルの音楽に対して深い理解力がある。たいていのロックドラマーにとって、他の音楽ジャンルのバンドに参加して、その音楽に挑戦するなんて、悲劇に近いよね。エリックは本当に素晴らしい人物だ。最高のシンガーで、私達の音楽に対する理解やセンスはピカイチ。

 エリックには俺が頼んだんだ。幸運にも「いいよ」と言ってくれたんだが、もし断られたら、どうすればいいのか想像も出来なかった。だって、彼には全幅の信頼を置いているし、私は彼の能力を知っているからね。

−−今後、Soul Stationとしてカバー・アルバム、またはオリジナル・アルバムをリリースする予定はありますか?

ポール:イエス。現段階で思い描いていることは、新旧織り交ぜた楽曲をどうしたらバランスよく組み合わせられるか、ということだ。もちろん、名曲のカバーをしたいと思っているし、単なるコピーではなく、そのルーツを残しながらも、更にそこに何かを加えたものを作りたいと思っている。


▲PAUL STANLEY SOUL STATION WantYouBack


−−今回の来日公演はどういったステージになりますか?この公演を心待ちにしているファンへメッセージをお願いします。

ポール:私の全ての行動には、パッションが込められている。そして、ステージ上でのSoul Stationはパッションに満ち溢れ、楽しく、活力がみなぎっていて、みんなが想像するよりももっとはるかにパワフルなものになる。まさにウォール・オブ・サウンド(音の壁)だ。13人もの仲間がいて、彼ら全員、自分が何の役目なのかということをきちんと理解し共通の理念を持っていて、それは驚くほど力強く、同時に人々に大きな幸福感を与えることができるんだ。

 ファンのみんなには、私自身が愛する私の違った一面を見ることができ、そしてその時間を共有できるということを楽しみにしていてもらいたい。誰かの創造性を体験するということは、その人の魂の一部を追体験するということを意味するからね。


Billboard JAPANのApple Musicプレイリストはこちらから>>>

ポール・スタンレーから来日公演へ向けたビデオメッセージ



関連キーワード

TAG

キッス・ロックス・ヴェガス
キッス「キッス・ロックス・ヴェガス」
2016/08/10
[DVD]
¥12,960(税込)
購入画面へ
キッス・ロックス・ヴェガス
キッス「キッス・ロックス・ヴェガス」
2016/08/10
[Blu-ray Disc]
¥6,480(税込)
購入画面へ
キッス・ロックス・ヴェガス
キッス「キッス・ロックス・ヴェガス」
2016/08/10
[Blu-ray Disc]
¥8,100(税込)
購入画面へ
キッス・ロックス・ヴェガス
キッス「キッス・ロックス・ヴェガス」
2016/08/10
[Blu-ray Disc]
¥12,960(税込)
購入画面へ
グレイテストKISS
KISS「グレイテストKISS」
2016/06/08
[CD]
¥1,500(税込)
購入画面へ
地獄の宝石~ヴェリー・ベスト・オブ・KISS
KISS「地獄の宝石~ヴェリー・ベスト・オブ・KISS」
2016/06/08
[CD]
¥1,500(税込)
購入画面へ
停電(地獄の再会)~MTVアンプラグド
KISS「停電(地獄の再会)~MTVアンプラグド」
2016/05/18
[CD]
¥2,263(税込)
購入画面へ
アライヴⅢ
KISS「アライヴⅢ」
2016/05/18
[CD]
¥2,263(税込)
購入画面へ
ピーター・クリス
KISS「ピーター・クリス」
2016/05/18
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
エース・フレーリー
KISS「エース・フレーリー」
2016/05/18
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
ジーン・シモンズ
KISS「ジーン・シモンズ」
2016/05/18
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
ポール・スタンレー
KISS「ポール・スタンレー」
2016/05/18
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
エンドレス・ラブ
(オリジナル・サウンドトラック) ダイアナ・ロス、ライオネル・リッチー KISS クリフ・リチャード「エンドレス・ラブ」
2014/12/03
[CD]
¥1,500(税込)
購入画面へ
地獄の軍団
KISS「地獄の軍団」
2014/11/26
[スーパーオーディオCD]
¥3,780(税込)
購入画面へ
KISS 40
KISS「KISS 40」
2014/06/04
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
エルダー~魔界大決戦
KISS「エルダー~魔界大決戦」
2013/03/20
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
仮面の正体(アンマスクド)
KISS「仮面の正体(アンマスクド)」
2013/03/20
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
モンスター~地獄の獣神
KISS「モンスター~地獄の獣神」
2012/10/10
[CD]
¥2,777(税込)
購入画面へ
地獄の軍団<リザレクテッド>
KISS「地獄の軍団<リザレクテッド>」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
モンスター~地獄の獣神
KISS「モンスター~地獄の獣神」
2012/10/10
[CD]
¥2,674(税込)
購入画面へ
地獄からの脱出
KISS「地獄からの脱出」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
ダブル・プラチナム
KISS「ダブル・プラチナム」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
アライヴⅡ
KISS「アライヴⅡ」
2012/10/10
[CD]
¥3,909(税込)
購入画面へ
ラヴ・ガン
KISS「ラヴ・ガン」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
地獄のロック・ファイアー
KISS「地獄のロック・ファイアー」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
地獄の軍団
KISS「地獄の軍団」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
アライヴ!~地獄の狂獣
KISS「アライヴ!~地獄の狂獣」
2012/10/10
[CD]
¥3,909(税込)
購入画面へ
地獄への接吻
KISS「地獄への接吻」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
地獄のさけび
KISS「地獄のさけび」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
地獄からの使者~キッス・ファースト
KISS「地獄からの使者~キッス・ファースト」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
ピーター・クリス
KISS「ピーター・クリス」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
エース・フレーリー
KISS「エース・フレーリー」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
ジーン・シモンズ
KISS「ジーン・シモンズ」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
ポール・スタンレー
KISS「ポール・スタンレー」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
クレイジー・ナイト
KISS「クレイジー・ナイト」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
アサイラム
KISS「アサイラム」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
エルダー~魔界大決戦
KISS「エルダー~魔界大決戦」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
仮面の正体
KISS「仮面の正体」
2012/10/10
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
アイコン~ベスト・オブ・KISS
KISS「アイコン~ベスト・オブ・KISS」
2012/09/05
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
地獄の宝石~ヴェリー・ベスト・オブ・KISS
KISS「地獄の宝石~ヴェリー・ベスト・オブ・KISS」
2012/06/20
[CD]
¥2,263(税込)
購入画面へ
デストロイヤー
KISS「デストロイヤー」
2012/04/30
[CD]
¥1,028(税込)
購入画面へ
ホット・イン・ザ・シェイド
KISS「ホット・イン・ザ・シェイド」
2012/01/18
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
クレイジー・ナイト
KISS「クレイジー・ナイト」
2012/01/18
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
アサイラム
KISS「アサイラム」
2012/01/18
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
アニマライズ
KISS「アニマライズ」
2012/01/18
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
地獄からの脱出
KISS「地獄からの脱出」
2011/10/12
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
ラヴ・ガン
KISS「ラヴ・ガン」
2011/10/12
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
地獄のロック・ファイアー
KISS「地獄のロック・ファイアー」
2011/10/12
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
地獄の軍団
KISS「地獄の軍団」
2011/10/12
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
地獄への接吻
KISS「地獄への接吻」
2011/10/12
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
地獄のさけび
KISS「地獄のさけび」
2011/10/12
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
地獄からの使者~キッス・ファースト
KISS「地獄からの使者~キッス・ファースト」
2011/10/12
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
アライヴⅡ
KISS「アライヴⅡ」
2011/10/12
[CD]
¥2,469(税込)
購入画面へ
アライヴ!~地獄の狂獣
KISS「アライヴ!~地獄の狂獣」
2011/10/12
[CD]
¥2,469(税込)
購入画面へ
VERY BEST OF
KISS「VERY BEST OF」
2011/04/27
[CD]
¥1,028(税込)
購入画面へ
ワールド・アズ・ウィ・ラヴ・イット
プッシュキング「ワールド・アズ・ウィ・ラヴ・イット」
2011/02/23
[CD]
¥2,777(税込)
購入画面へ
グレイテストKISS
KISS「グレイテストKISS」
2010/09/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
地獄の軍団
KISS「地獄の軍団」
2010/08/25
[スーパーオーディオCD]
¥4,629(税込)
購入画面へ
KISS・ゴールド
KISS「KISS・ゴールド」
2009/06/24
[CD]
¥3,086(税込)
購入画面へ
キツネ・タブロイド・セレクテッド・バイ・フェニックス
(オムニバス) KISS ダーティー・プロジェクターズ ザ・レッド・クレイオラ ジ・インプレッションズ クリス・ベル ロキシー・ミュージック ザ・13thフロア・エレヴェーターズ「キツネ・タブロイド・セレクテッド・バイ・フェニックス」
2009/04/02
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
ラヴ・ガン
KISS「ラヴ・ガン」
2007/03/07
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
地獄のロック・ファイアー
KISS「地獄のロック・ファイアー」
2007/03/07
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
地獄の軍団
KISS「地獄の軍団」
2007/03/07
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
地獄への接吻
KISS「地獄への接吻」
2007/03/07
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
地獄のさけび
KISS「地獄のさけび」
2007/03/07
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
地獄からの使者~キッス・ファースト
KISS「地獄からの使者~キッス・ファースト」
2007/03/07
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
グレイテスト KISS
KISS「グレイテスト KISS」
2007/03/07
[CD]
¥2,037(税込)
購入画面へ
地獄の宝石~ヴェリー・ベスト・オブ・KISS
KISS「地獄の宝石~ヴェリー・ベスト・オブ・KISS」
2007/01/17
[CD]
¥2,037(税込)
購入画面へ
地獄からの脱出
KISS「地獄からの脱出」
2006/12/20
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
アライヴⅡ
KISS「アライヴⅡ」
2006/12/20
[CD]
¥2,860(税込)
購入画面へ
アライヴ!~地獄の狂獣
KISS「アライヴ!~地獄の狂獣」
2006/12/20
[CD]
¥2,860(税込)
購入画面へ
アライヴ!ボックス
KISS「アライヴ!ボックス」
2006/12/13
[CD]
¥7,560(税込)
購入画面へ
コンフィデンシャル & エクストリーム・クローズ・アップ
KISS「コンフィデンシャル & エクストリーム・クローズ・アップ」
2006/12/06
[DVD]
¥3,078(税込)
購入画面へ
キッス・マイ・アス
KISS「キッス・マイ・アス」
2006/12/06
[DVD]
¥3,078(税込)
購入画面へ
エクスポーズド
KISS「エクスポーズド」
2006/12/06
[DVD]
¥3,078(税込)
購入画面へ
リヴ・トゥ・ウィン
ポール・スタンレー「リヴ・トゥ・ウィン」
2006/11/08
[CD]
¥2,621(税込)
購入画面へ
サイコ・サーカス
KISS「サイコ・サーカス」
2006/10/18
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
カーニバル・オブ・ソウルズ
KISS「カーニバル・オブ・ソウルズ」
2006/10/18
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
リヴェンジ
KISS「リヴェンジ」
2006/10/18
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
ホット・イン・ザ・シェイド
KISS「ホット・イン・ザ・シェイド」
2006/10/18
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
クレイジー・ナイト
KISS「クレイジー・ナイト」
2006/10/18
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
アサイラム
KISS「アサイラム」
2006/10/18
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
アニマライズ
KISS「アニマライズ」
2006/09/27
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
リック・イット・アップ~地獄の回想
KISS「リック・イット・アップ~地獄の回想」
2006/09/27
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ

Chartsmore