Billboard JAPAN


Special Contents

トーラス・ライリー 来日記念インタビュー&プレイリスト



インタビュー

 ジミー・ライリーを父に持つ実力派レゲエ・シンガー、トーラス・ライリーがレゲエ界の名サックス奏者、ディーン・フレイザーとともに8月に待望の来日を果たす。カリビアンの風を感じる心地よい歌声に愛の溢れるリリックを乗せ、多くのヒット・チューンを生みだしリスナーを虜にしてきたトーラスに、来日直前ミニ・インタビューを敢行。近況や来日公演について語ってもらった。
 さらに、「Stay With You」、「She's Royal」、「Gimme Likkle One Drop」など、ライブで披露するであろう彼の名曲をトーラス本人がセレクト!ライブの予習にチェックしてみてほしい。

いい音楽はいつでも報われるべきだ。

――まずは近況をお聞かせください。2014年の『Love Situation』以来アルバム・リリースをしていませんが、次回作の構想などありますか?今後の展望をお聞かせください。

トーラス・ライリー:音楽を聴いたり、作ったり、いつも何かしらやってるよ。いまは新しいアルバムを作っているところだ。あと、最近エステルと一緒に素晴らしいシングルを発表したよ。




――最近のシーンの楽曲はチェックしていますか?日本でお気に入りのアーティストがいたら教えてください。

トーラス:もちろん。最近の曲だろうが古い曲だろうが、グッド・ミュージックは大好きさ。最近の日本のアーティストはあまり知らないんだけど、やっぱりマイティー・クラウンのサウンドは最高だね。

――OMI、Major Lazor、MAGIC!など、レゲエの要素を取り入れてヒット・チャートの上位に上がるアーティストも多く出てきましたが、昨今のレゲエ・シーンについて思っていることはありますか?

トーラス:いい音楽はいつでも報われるべきだ。彼らはみなハードな仕事をしていると思うし、そういった仕事は素晴らしい報いを受けるべきなんだ。メジャー・レイザーと一緒に仕事をしたけど、彼らは素晴らしい人間だった。また近いうちに一緒にやりたいね。




――今回久しぶりの来日だと思いますが、前回の来日を覚えていますか?また、その時印象に残っている出来事はありますか?

トーラス:2007年か2008年だったかな…昔のことで覚えてないな。

――今回の来日で楽しみにしていることはありますか?

トーラス:海藻サラダを食べること。あとは、もちろん日本の皆に会うことさ。

――来日を楽しみにしている日本のファンにメッセージをお願いします。

トーラス:素晴らしいサウンドを是非楽しんでほしい。



Billboard JAPANのApple Musicプレイリストはこちらから>>>


▲Video Message for Billboard Live OSAKA


▲Video Message for Billboard Live TOKYO

トーラス・ライリー「ラヴ・シチュエイション」

ラヴ・シチュエイション

2015/02/18 RELEASE
OTCD-4467 ¥ 2,376(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.Love Situation
  2. 02.123 I Love You
  3. 03.Lost For Words (Speechless)
  4. 04.Welding Skit
  5. 05.Burning Desire
  6. 06.A Lifetime Skit
  7. 07.Five Days feat Big Youth & Mr.Cheeks ‘From The Lost Boyz’
  8. 08.Cry No More feat Dean Fraser
  9. 09.Dem A Watch (Wanna See Us Break Up)
  10. 10.Cum Get Your Ish
  11. 11.One Drop (Remix)
  12. 12.Special Occasion feat Whippa Demus
  13. 13.To The Limit (Remix) feat Konshens
  14. 14.Thank You
  15. 15.Version Of Love (My Story)
  16. 16.Sail Away (Stepping Out) feat U Roy
  17. 17.Food For Thought

Special Contentsmore

シュガーヒル・ギャング来日記念特集~長谷川町蔵×大和田俊之が語るヒップホップの姿
シュガーヒル・ギャング来日記念特集~長谷川町蔵×大和田俊之が語るヒップホップの姿
ヒップホップ / ラップを世界に知らしめた伝説的ユニットが遂に来日!
デヴィッド・T.ウォーカー来日記念企画、ファンから集まった質問への返答が到着
デヴィッド・T.ウォーカー来日記念企画、ファンから集まった質問への返答が到着
モータウン黄金期を築いた世界一ソウルフルなギタリストからの返答は読みごたえあり
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。

Chartsmore