Billboard JAPAN


Special Contents

XY デビューシングル『We Gotta Fight』特集



XY 『We Gotta Fight』 インタビュー

数々のヒット曲を輩出し続けているTVアニメ『銀魂』主題歌。その中で、今年4月2日から放送がスタートした総集編新シリーズ『銀魂~よりぬけ!銀魂さん~』のエンディングテーマ「We Gotta Fight」が話題を呼んでいる。

主題歌を担当しているのは、正体不明のバンド XY(エックスワイ)。楽曲「We Gotta Fight」の音楽的関心はもちろんなのだが、“XY が一体何者なのか”ということにも注目が集まっており、SNS上やYouTube公式動画で盛り上がりをみせる。

そんな彼らのデビューシングル『We Gotta Fight』が5月10日にリリース。そして注目の集まる中、XYのボーカル“いくら”からのコメントが到着した。

「XY」とは一体…SNS上やYouTube公式動画での盛り上がり

 『銀魂~よりぬけ!銀魂さん~』初回放送、今夏上映される実写映画『銀魂』主演 小栗旬の小ネタでも盛り上がりエンディングへ。そこで、視聴者たちは一斉にザワついた。SNSタイムライン上、「XYっていったい誰なんだ」「かっこいいけど何者なんだ」「気になって仕方ない」そんな声が上がる中、公式サイトが公開されるのだが、“?”は増すばかり。そこへ遂に、彼らは姿を露わにした。

XYプロフィール

この地球のどこかにある特殊機関 XYBO(X-Y-Brain-Organization)。この機関は、ある特殊能力を持つ子供達を保護し、研究を行っている。そこに集まる子供達がもつ特殊能力とは【特殊音楽型進化脳】。ある行動をする時においてのみ、その能力を呼び起こす。それは…… “音楽を演奏する時だけ、大人になってしまう” というもの。

普段は、砂場で遊んだり水遊びをしたりしている普通の子供なのだが、ある一定周期で「音楽に触れると姿をかえる」、秀でた音楽的センスと能力を備えた音楽的ネイティブなのだ。特殊機関 XYBOは子供達をこう名付けた―― 
 【XY ※エックス・ワイ】
XY 『We Gotta Fight』 インタビュー

この特殊能力ゆえ、顔や正体がばれない様、子供達は顔を隠す事にした。謎だらけの特殊能力幼児変動型バンド【XY】2017年、厳戒態勢をも突き抜け、遂にメジャーデビュー。彼らはなぜ、音楽を奏でるのか?

01(Vocal)いくら IKURA
02(Guitar)たけし TAKESHI
03(Bass)みよ MIYO
04(Drums)ほうぜん HOUZEN

XY 公式サイト


▲XY 『We Gotta Fight』Short Ver.

 「なんじゃこりゃ?」コメントにある通り、まだその正体が明らかになることはなかった。けれど、「これは最高だよ」「銀魂最終章にはもってこいの歌、カッコよすぎる」「ほんと銀魂は神曲しかないね」といった賛辞も多く寄せられている。ビジュアルや知名度を武器とせず、真っ向から音楽でアプローチし、与えられたこれらの評価には好感がもてよう。

 また他には、公開されたMVで登場するバンドメンバーが顔に包帯を巻いていることから、銀魂に登場するキャラクター 高杉晋助に関する笑いを誘うコメントも。しかし、一番の盛り上がりをみせているのが“謎解き”系のコメントだ。エフェクトのかかったボーカルから特定が難しいものの「この歌声が遊助(上地雄輔)に聴こえてしょーがない」「オリエンタルラジオの藤森の声に似てるなぁ」、そして「ベースのみよって、345?」という声もちらほら上がっており、音楽に魅了され興味をもったリスナーから、XYへの強い関心が伺える。

 それ故に、正体を明かさないバンドシーンにおいて、SNS上での露出度、MV視聴数が特出するほどの存在感を放っているのだろう。そして今後も、リアルライブはあるのかなど、次なる展開に期待は高まるばかりだ。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. XYの鍵を握る ボーカル いくら コメント
  3. Next >
アートワーク

XY 初回盤 通常盤


様々な色を見せるXY『We Gotta Fight』シングル

 5月10日にリリースとなったシングル『We Gotta Fight』には、『銀魂~よりぬけ!銀魂さん~』エンディングテーマ「We Gotta Fight」をはじめ、「他力が本願」「武骨者」といったオリジナル曲を収録。同月3日には先行配信がスタートしており、既に全曲リッスン済みという人も少なくないだろう。

 M-1「We Gotta Fight」は、アニメ作品のサムライたちが躍動する世界をイメージさせる8ビートが刻まれたロックナンバー。闘うしかなかった…覚悟を決めた者の熱い意思がボーカル、ギターのカッティングから伝わってくる。けれどその裏で、争うことの切なさや失いの苦しみに寄り添う鍵盤の音色が平行し、感情が揺さぶられ、さらにボーカルから入るサビにもその動揺に似た内なる叫びが響き、増長させられてしまうのだ。歴代の名『銀魂』ソングスにまた1曲、新たなるサムライロックが追加された。

 M-2「他力が本願」は、力が程よく抜けたボーカルにアルペジオの優しい音色が包み込む。Bメロ、ギターソロなどでみせる力強さも落ち着きを取り戻し、安らぎを与えるメロディ展開に気持ちが和む。M-3「武骨者」は、グルーヴのあるファンクっぽさを漂わせるスローナンバー。レトロな街並みが浮かぶシンセ・ポップスに加え、流れるように歌うエフェクト弱めになったボーカルは映写機のフィルムを覗くかのように映像を与えてくる。

 様々な色を見せるXY、今後発表される楽曲が早くも気になってしまうデビューシングルに仕上がっている。

XY 『We Gotta Fight』 インタビュー
『We Gotta Fight』配信中

鍵を握る XYいくら コメント

「ぼくたちXYのデビュー曲「We Gotta Fight」がたくさんの人たちに見てきいてもらえてうれしいです。アニメもミュージックビデオもかっこいいので楽しんでください」
--XY いくら

 特殊能力ゆえ顔や正体を隠すことを強いている彼らにとって、現段階ではこれが最大限の発信なのだろう。しかし、こうして繋がりを持てたということは彼らもまた交流することを望んでいるのかもしれない。いまは楽曲音源やMVを通してのみの繋がりだが、いずれ生パフォーマンスを観れる機会が来ることに期待したい。

Music Video
アートワーク

XY 初回盤 通常盤

XY「We Gotta Fight」

We Gotta Fight

2017/05/10 RELEASE
SRCL-9391/2 ¥ 1,700(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.We Gotta Fight
  2. 02.他力が本願
  3. 03.武骨者
  4. 04.We Gotta Fight -TV Size-
  5. 05.We Gotta Fight -Instrumental-
  6. 06.We Gotta Fight -TV Size Instrumental-
Disc02
  1. 01.We Gotta Fight -Music Video-

関連キーワード

TAG

Special Contentsmore

FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
キーボードの片山敦夫と、ギターの斎藤誠が『がらくた』の中から好きな曲をピックアップし制作秘話などを語る―。
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
曲作りやプロデュースのときでも、脳裏に浮かぶ映像がヒントになる
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
ワン・トゥー・テン・ホールディングス
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
「今この瞬間をどう生きるか」
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
「今までとは違った表現や歌詞の内容も違うメッセージの楽曲を作っていきたい」
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
シーンへの本格的な復帰を果たした21世紀最高のロック・バンドの魅力に迫る
フェニックス 来日インタビュー
フェニックス 来日インタビュー
トマ&クリスチャンが語るライブ体験と尽きないチャレンジ精神。
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
なぜいまテラス・マーティンに注目すべきなのか

Chartsmore