Billboard JAPAN


Special Contents

【再掲】MONDAY満ちる公演直前インタビュー&プレイリスト



 今年3月、東阪のビルボードライブにて行われた【Mondo Grosso's The European Expedition Tribute Live】に当時のオリジナルメンバーとして参加し、20年前と変わらぬパフォーマンスで客席を圧倒したMONDAY満ちる。
 日本クラブジャズ界のパイオニアとして活躍を続け、現在はNY郊外に暮らすMONDAY満ちるの“今”に直撃!

MONDAY満ちる、公演直前インタビュー

――まず、今年3月の【Shuya Okino presents Mondo Grosso's The European Expedition Tribute Live】を終えての感想をお聞かせいただけますでしょうか。

MONDAY満ちる:とっても楽しかったです!B-Bandj、豪太さん以外の他のミュージシャンは私達のあとに出てきた若い世代の方々だったのですごく 古臭さとか”もうこれやったよね”的なバイブスはなくてすごく元気いっぱいの楽しい演奏でした。しかしみんなうまいね!逆に私としてはもう年的に結構落ち着いた年齢になってきているのでみんなのパワーについていくのが大変でした。笑 申し訳なかったくらい!

――素晴らしいライブだったとお客様からも絶賛の声をいただいています。全く古さを感じない、今CDが発売されても全く違和感のないステージでしたが…

MONDAY満ちる:そうですね、多くのお客様とファンの方からとっても楽しんで頂けたと言っていただいて。満足していただけて嬉しかったです!

――ファン待望の歴史的ライブの再演を、当時とはほぼ違ったメンバーで行うと決まった時はどのように感じられましたか?

MONDAY満ちる:ちょっと残念な気持ちもありつつ、新しいミュージシャン達、しかもほとんど一緒にプレイした事のない方々と一緒に演奏できる楽しい気持ち、オリジナルメンバーの中の一人として選んでいただいた 光栄な気持ち、、全部混ざってました。

――いつもステージ上で、ミュージシャンたちととても楽しそうに笑顔でステージを楽しんでおられる姿が印象的です。バンドメンバーは、ご自身で指名されているのでしょうか?

MONDAY満ちる:私のバンドはいつも自分で選んでます。というかレギュラーメンバーの私の日本のドリームチームがやっと固まってきたのですが、みんなうまいから他の仕事とバッティングして出来ない時はいつも困ってます。そういう場合はまた知り合いのミュージシャンから紹介していただいて、最近の日本の音楽シーンで色々な私の好きなグルーブのスタイルが日本で全体的に増えてきているので、新しいミュージシャンとやるのもいつも楽しみにしてます。でも私のドリームチームが一番好きです!

――なるほど。いつも、100%のミュージシャンを従えてのステージなのですね。
ところで、今暮らしておられる場所は自然豊かなところだそうですが、そういった町での生活の中で、音楽の面で刺激を受けるのはどのようなときですか? 今暮らしておられる場所は自然豊かなところだそうですが、そういった町での生活の中で、音楽の面で刺激を受けるのはどのようなときですか?

MONDAY満ちる:自然に囲まれて生活していて静かな環境の中、自分の頭の中に鳴っている音楽を大事にできていると思います。家にピアノがあるので毎日ちょびちょびと作曲してます。

――MONDAY満ちるさんのお子様が12歳のころ、ダブステップが好きみたい!という記事を拝見しましたが、その後音楽の面で、どのように成長されたのでしょうか?

MONDAY満ちる:この2年半、かなりアルトサックスにはまって、今はJAZZのみです。たまにヒップホップを聴いてますが(ケンドリックラマー、ドレイクとか)、私や彼のお父さんから全然プッシュしてないのにただ本人がJAZZが一番かっこいいと。即興にすごく興味があって、もっと上手くなりたいといつも色んなアーティストの曲を聴いたり、練習したり、ピアノでコードを探したりしてます。やっぱりミュージシャンになるのかな...?

――さすがですね!12歳でダブステップ、14歳でJAZZ、さらにはアルトサックスにピアノでコード探しとは...うらやましい限りです。
ところで今、気になっているミュージシャンはいますか?ニューヨークで最近観られたライブや、現地のホットな音楽情報も気になります。

MONDAY満ちる:あんまり新しいアーティストは聴いてないけど... Lucas Aruudaはすごく好きで新しいアルバムを今レコーディングしているみたいで楽しみです。Kandace Springsはこれからどんなアーティストになるのかとか、Nathan Hainesの2012年のアルバムで4HeroesのMarc Macがプロデュースしたのが最近耳に気持ち良くすごく気に入ってます。

――では、今回のメンバーでお届けするビルボードライブ公演の見どころ、内容についてお決まりでしたら教えてください。

MONDAY満ちる:そうですね、この3年くらい結構ブラジリアンのテイストが多かったので最近もうちょっとSOUL-JAZZグルーブに戻ってます。もちろんブラジリアンテイストの曲も演奏しますが、新曲でまだレコーディングしてない曲も何曲か今回のツアーでライブデビューさせていただきます。あと最近NYでのライブで久しぶりに“Star Suite”をやってすごくスパークした演奏とお客さんから感動したという反応をいただいたので、今回のツアーでもやる予定です。もっと前回よりソウルフルなセットにしたいと思ってます。今回20歳になった平陸くんは去年19歳のときに初めてビルボードツアーに参加していただいたのですが、今回大阪のみ参加してくれます!色々見るべきスペシャルな感じになると思いますので是非みなさん足を運んで下さい!

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. MONDAY満ちるが選ぶ “HEATWAVE CHILLIN SET”
  3. Next >

Monday満ちるが選ぶ “HEATWAVE CHILLIN SET”

Dianne Reeves - In Your Eyes

MONDAY満ちる:もちろんオリジナルのPeter Gabrielバージョンから大好きだったこの曲なのですが、Dianne ReevesのバージョンでBilly Childsのアレンジとハーモニーの調和で尚更素晴らしい!


Rotary Connection & Minnie Riperton - I Am the Black Gold of the Sun

MONDAY満ちる:90年代DJ界ではNuyorican Soulのカバーで爆発した曲。やっぱりオリジナルでMinnie Rippertonの歌声がたまらない!


Teena Marie - Deja Vu (I've Been Here Before)

MONDAY満ちる:正直言うとTeena Marieの歌い方は時としてトぅーマッチに感じる時もあるのですが、このデビューアルバムからの曲はなんとも素晴らしい。しかも歌詞の内容が輪廻転生のことで。。超スピリチュアル!


Pat Metheny & Charlie Haden - Love Theme from Cinema Paradiso

MONDAY満ちる:"Cinema Paradiso"(邦題:ニュー・シネマ・パラダイス)の映画が封切られて以降、この曲を何回聴いても今だに涙が出ます。このバージョンもまたなんとも素敵です。


Cassandra Wilson - Sky and Sea (Blue In Green)

MONDAY満ちる:最近でたDon Cheadleが演じたMiles Davisの映画でオリジナルの"Blue In Green"をまた聴き直して曲を色々調べだしたらCassandra Wilsonのバージョンが出てきました。しかもずっと持ってたアルバムで何百回も聴いてるのに" Blue in Green"だと気づかなかった!!


Ella Fitzgerald (1961 recording) - A Night in Tunisia

MONDAY満ちる:息子が最近ジャズにはまって色々な録音のこの曲を掘っていてこのバージョンに出会いました。
Ella~~~~!!さすが。。。


Corinne Bailey Rae - Do You Ever Think of Me?

MONDAY満ちる:これ、、、、ただ好き。飾りのない生の気持ちと歌のプロダクション。テーマは特に今の私に響く。。


Esperanza Spalding - Unconditional Love

MONDAY満ちる:Esperanzaはジャズとソウルをなんとうまくフュージョンしているんでしょう!本当にいつ聴いても素敵でオリジナリティーを感じます。


The Cinematic Orchestra & Roots Manuva - All Things to All Men

MONDAY満ちる:ちょっとこのテーマのプレイリストから急にこのトラックが浮くかもしれないけど、私のサマー・プレイリストに入ります!ただカッコイイ!!!


Lucas Arruda - Agua

MONDAY満ちる:リオのオリンピックが終わったばかりで一曲ブラジリアンのアーティストを入れなければ!最近大好きなアーティスト。彼といつかコラボレーションしようと話し合ってます。


Echo Trio - Stolen Moments (Oliver Nelson)

MONDAY満ちる:2年前、中古レコードショップで掘り出したOlever Nelsonの"The Blues And the Abstract Truth" (たった5ドル!)の中に入ってるこの名曲。息子に聞かせたら彼は"この曲名知りたくてずっと探してた曲だよ!"と叫んで二人で感動して聴きました。こういう思い出が2016年夏の私の宝物になります。

 


Monday満ちる&秋吉敏子 ポール・ギル マーク・テイラー「ジャズ・カンヴァセイションズ」

ジャズ・カンヴァセイションズ

2015/07/01 RELEASE
VICJ-61740 ¥ 3,024(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.ロング・イエロー・ロード
  2. 02.ファースト・ナイト
  3. 03.ラヴ・アンド・ライフ
  4. 04.ワーニング:サクセス・メイ・ビー・ハザダス・トゥ・ユア・ヘルス
  5. 05.ニュー・ガール・イン・タウン
  6. 06.ブロークン・ドリームス
  7. 07.ドリーミング
  8. 08.エイント・ゴナ・アスク・ノー・モア
  9. 09.フロッグ
  10. 10.ワン・ノート・サンバ

関連キーワード

TAG

ライツ・オブ・パン
ルー・タバキン 秋吉敏子 ジョン・ハード ボブ・ダハティー シェリー・マン「ライツ・オブ・パン」
2017/09/20
[CD]
¥1,500(税込)
購入画面へ
四季
秋吉敏子トリオ 秋吉敏子 ジョージ・ムラツ ルイス・ナッシュ「四季」
2016/10/19
[CD]
¥2,160(税込)
購入画面へ
リメンバリング・バド~クレオパトラの夢
秋吉敏子 ジョージ・ムラツ レイ・ドラモンド ルイス・ナッシュ アル・ヘアウッド「リメンバリング・バド~クレオパトラの夢」
2016/10/05
[CD]
¥2,160(税込)
購入画面へ
ジャズ・カンヴァセイションズ
Monday満ちる&秋吉敏子 ポール・ギル マーク・テイラー「ジャズ・カンヴァセイションズ」
2015/07/01
[CD]
¥3,024(税込)
購入画面へ
Selections ’97-’00
Monday満ちる「Selections ’97-’00」
2014/12/03
[CD]
¥1,500(税込)
購入画面へ
フィネス
秋吉敏子トリオ 秋吉敏子 モンティ・バドウィッグ ジェイク・ハナ「フィネス」
2014/08/27
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
1980・秋吉敏子トリオ・イン・陸前高田
秋吉敏子トリオ 秋吉敏子 ジョーイ・バロン ボブ・ボウマン「1980・秋吉敏子トリオ・イン・陸前高田」
2014/04/23
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
トシコズ・ピアノ
秋吉敏子 ハーブ・エリス レイ・ブラウン J.C.ハード「トシコズ・ピアノ」
2013/10/09
[CD]
¥2,365(税込)
購入画面へ
BRASILIFIED
Monday満ちる「BRASILIFIED」
2013/07/10
[CD]
¥2,674(税込)
購入画面へ
NEXUS
Monday満ちる「NEXUS」
2008/11/26
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
孤軍
秋吉敏子=ルー・タバキン・ビッグ・バンド 秋吉敏子 ボビー・シュー ジョン・マドリッド ドン・レイダー マイク・プライス チャールズ・ローパー ジム・セイヤー「孤軍」
2008/10/22
[CD]
¥2,808(税込)
購入画面へ
VINTAGE
秋吉敏子 ルー・タバキン「VINTAGE」
2008/06/18
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
ジャスト・ビバップ
秋吉敏子 チャールズ・マクファーソン スティーヴン・ハフステッター ジーン・シェリコ ボブ・ボーマン ロイ・マカーディ「ジャスト・ビバップ」
2008/06/18
[CD]
¥2,592(税込)
購入画面へ
VINTAGE
秋吉敏子 ルー・タバキン「VINTAGE」
2008/06/18
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
ハー・トリオ・ハー・カルテット
秋吉敏子 オスカー・ペティフォード ロイ・ヘインズ ブーツ・ムッスリ ワイアット・ルーサー エド・シグペン「ハー・トリオ・ハー・カルテット」
2008/04/23
[CD]
¥2,469(税込)
購入画面へ
ザ・トシコ・トリオ
秋吉敏子 ポール・チェンバース エド・シグペン「ザ・トシコ・トリオ」
2008/04/23
[CD]
¥2,469(税込)
購入画面へ
DIVA
(オムニバス) Monday満ちる bird AK DAISHI DANCE ロリ・ファイン 島崎ひとみ orange pekoe「DIVA」
2008/02/06
[CD]
¥3,024(税込)
購入画面へ
アメイジング・トシコ・アキヨシ
秋吉敏子 ハーブ・エリス レイ・ブラウン ジーン・チェリコ J.C.ハード ジェイク・ハナ「アメイジング・トシコ・アキヨシ」
2007/12/05
[CD]
¥1,028(税込)
購入画面へ
フォー・シーズンズ
秋吉敏子ジャズ・オーケストラ feat.ルー・タバキン 秋吉敏子 マイク・ポネラ ジョン・エカート アンディ・グレイヴス ジョー・マグナレリ「フォー・シーズンズ」
2007/04/04
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
トシコ旧友に会う
秋吉敏子 渡辺貞夫 宮沢昭 原田政長 栗田八郎 富樫雅彦 白木秀雄 猪俣猛「トシコ旧友に会う」
2007/03/08
[CD]
¥2,592(税込)
購入画面へ
メニー・サイズ・オブ・トシコ
秋吉敏子 ジーン・チェリコ ジェイク・ハナ「メニー・サイズ・オブ・トシコ」
2007/01/13
[CD]
¥1,888(税込)
購入画面へ
HOPE 希望
秋吉敏子/Monday満ちる「HOPE 希望」
2006/12/04
[CD]
¥1,234(税込)
購入画面へ
メニー・サイズ・オブ・トシコ
秋吉敏子 ジーン・チェリコ ジェイク・ハナ「メニー・サイズ・オブ・トシコ」
2006/11/15
[CD]
¥1,028(税込)
購入画面へ
「渡米50周年日本公演」
秋吉敏子 秋吉敏子&ルー・タバキンスーパーカルテット ルー・タバキン ジョージ・ムラツ ルイス・ナッシュ「「渡米50周年日本公演」」
2006/11/01
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
魅惑のジャズ
秋吉敏子「魅惑のジャズ」
2006/09/22
[CD]
¥2,592(税込)
購入画面へ
ROUTES Live in Japan
Monday満ちる「ROUTES Live in Japan」
2006/07/05
[DVD]
¥4,104(税込)
購入画面へ
秋吉敏子ソロ・ピアノ
秋吉敏子「秋吉敏子ソロ・ピアノ」
2006/02/22
[CD]
¥2,160(税込)
購入画面へ
ROUTES
Monday満ちる「ROUTES」
2006/02/08
[CD]
¥3,024(税込)
購入画面へ
ホープ 音楽生活60周年記念
秋吉敏子 ジョージ・ムラーツ ルイス・ナッシュ「ホープ 音楽生活60周年記念」
2006/02/08
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
孤軍
秋吉敏子=ルー・タバキン・ビッグ・バンド 秋吉敏子 ボビー・シュー ジョン・マドリッド ドン・レイダー マイク・プライス チャールズ・ローパー ジム・セイヤー「孤軍」
2005/10/26
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
TOKYO LOUNGE
(オムニバス) Monday満ちる CALM ローズ・アンリミテッド Fantastic Plastic Machine 細野晴臣 LAVA Jazztronik「TOKYO LOUNGE」
2003/11/21
[CD]
¥3,292(税込)
購入画面へ
アメイジング・トシコ・アキヨシ
秋吉敏子 ハーブ・エリス レイ・ブラウン J.C.ハード ジーン・チェリコ ジェイク・ハナ「アメイジング・トシコ・アキヨシ」
2003/11/21
[CD]
¥2,052(税込)
購入画面へ
クラブ クラシックス
(オムニバス) Monday満ちる MURO テイ・トウワ コズミック・ヴィレッジ MONDO GROSSO SR Smoothy 坂本龍一「クラブ クラシックス」
2003/06/25
[CD]
¥2,376(税込)
購入画面へ
メモワール
秋吉敏子=ルー・タバキン・ビッグ・バンド 秋吉敏子 ルー・タバキン・ビッグバンド「メモワール」
2003/05/07
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
トシコから愛を込めて
秋吉敏子=ルー・タバキン・ビッグ・バンド 秋吉敏子 ルー・タバキン・ビッグバンド「トシコから愛を込めて」
2003/05/07
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
フェアウェル
秋吉敏子=ルー・タバキン・ビッグ・バンド 秋吉敏子 ルー・タバキン・ビッグバンド「フェアウェル」
2003/05/07
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
塩銀杏
秋吉敏子=ルー・タバキン・ビッグ・バンド 秋吉敏子 ルー・タバキン・ビッグバンド「塩銀杏」
2003/05/07
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
マーチ・オブ・ザ・タッドポールズ
秋吉敏子=ルー・タバキン・ビッグ・バンド 秋吉敏子 ルー・タバキン・ビッグバンド「マーチ・オブ・ザ・タッドポールズ」
2003/05/07
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
インサイツ
秋吉敏子=ルー・タバキン・ビッグ・バンド 秋吉敏子 ルー・タバキン・ビッグバンド「インサイツ」
2003/05/07
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
花魁譚
秋吉敏子=ルー・タバキン・ビッグ・バンド 秋吉敏子 ルー・タバキン・ビッグバンド「花魁譚」
2003/05/07
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
ロング・イエロー・ロード
秋吉敏子=ルー・タバキン・ビッグ・バンド 秋吉敏子 ルー・タバキン・ビッグバンド「ロング・イエロー・ロード」
2003/05/07
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
孤軍
秋吉敏子=ルー・タバキン・ビッグ・バンド 秋吉敏子 ルー・タバキン・ビッグバンド「孤軍」
2003/05/07
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
トシコズ・ピアノ
秋吉敏子 ハーブ・エリス レイ・ブラウン J.C.ハード「トシコズ・ピアノ」
2002/12/18
[CD]
¥1,888(税込)
購入画面へ
ベスト・オブ・秋吉敏子
秋吉敏子「ベスト・オブ・秋吉敏子」
2002/10/23
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
Episodes in Color
Monday満ちる「Episodes in Color」
2002/07/24
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
ナイト・アンド・ドリーム
秋吉敏子 ピーター・ワシントン ミッキー・ロッカー ジョー・マグナレリ ウォルト・ワイスコフ スコット・ロビンソン「ナイト・アンド・ドリーム」
1999/06/23
[CD]
¥2,057(税込)
購入画面へ
ディグ
秋吉敏子「ディグ」
1999/06/23
[CD]
¥2,057(税込)
購入画面へ
シック・レディ
秋吉敏子「シック・レディ」
1999/06/23
[CD]
¥2,057(税込)
購入画面へ
リメンバリング・バド
秋吉敏子「リメンバリング・バド」
1999/06/23
[CD]
¥2,057(税込)
購入画面へ
四季
秋吉敏子「四季」
1999/06/23
[CD]
¥2,057(税込)
購入画面へ
スケッチ・オブ・ジャパン
秋吉敏子「スケッチ・オブ・ジャパン」
1999/06/23
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
デリシャス・ポイズン
Monday満ちる「デリシャス・ポイズン」
1999/03/25
[CD]
¥2,621(税込)
購入画面へ
アドプション・エージェンシー
Monday満ちる「アドプション・エージェンシー」
1999/03/25
[CD]
¥2,412(税込)
購入画面へ
ジャズ・ブラット
Monday満ちる「ジャズ・ブラット」
1999/03/25
[CD]
¥2,621(税込)
購入画面へ
グルーヴメント
Monday満ちる「グルーヴメント」
1999/03/25
[CD]
¥2,412(税込)
購入画面へ
メイデン・ジャパン
Monday満ちる「メイデン・ジャパン」
1999/03/25
[CD]
¥2,621(税込)
購入画面へ
PREMIUMIX
Monday満ちる「PREMIUMIX」
1999/03/25
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
Yellow Bird
Monday満ちる「Yellow Bird」
1999/02/24
[CD]
¥1,363(税込)
購入画面へ
モノポリー・ゲーム
秋吉敏子「モノポリー・ゲーム」
1998/10/21
[CD]
¥2,621(税込)
購入画面へ
DOUBLE IMAGE
Monday満ちる「DOUBLE IMAGE」
1998/09/23
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ
グルーヴメント
Monday満ちる「グルーヴメント」
1994/09/24
[CD]
¥2,621(税込)
購入画面へ
MAIDEN JAPAN
Monday満ちる「MAIDEN JAPAN」
1994/06/25
[CD]
¥3,146(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

Nao Yoshioka インタビュー
Nao Yoshioka インタビュー
10年ぶりの来日を果たすエリック・ロバーソンとの初共演ライブに向けて
FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
キーボードの片山敦夫と、ギターの斎藤誠が『がらくた』の中から好きな曲をピックアップし制作秘話などを語る―。
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
曲作りやプロデュースのときでも、脳裏に浮かぶ映像がヒントになる
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
ワン・トゥー・テン・ホールディングス
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
「今この瞬間をどう生きるか」
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
「今までとは違った表現や歌詞の内容も違うメッセージの楽曲を作っていきたい」
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
シーンへの本格的な復帰を果たした21世紀最高のロック・バンドの魅力に迫る
フェニックス 来日インタビュー
フェニックス 来日インタビュー
トマ&クリスチャンが語るライブ体験と尽きないチャレンジ精神。

Chartsmore