Billboard JAPAN


HotShotDiscs

アドレナリン・ラッシュ「ソウル・サヴァイヴァー」

ソウル・サヴァイヴァー

アドレナリン・ラッシュ               

2017/04/12 RELEASE

Track List
ハスキーヴォイスの女性シンガーを擁するメロディアス・ハードR&Rバンド、ADRENALINE RUSHの2ndアルバム!

8歳の時にポップ・デュオ“PEACHES”でデビュー後、本国スウェーデンにてHR/HM系の音楽でソロ活動を続けてきたフィメール・シンガー、トーヴェ・ワニングを擁する5人組、ADRENALINE RUSHの2ndアルバム。2014年リリースのデビュー作『ADRENALINE RUSH』ではECLIPSEのシンガー、エリック・モーテンソンがソングライティングほか全面的にバックアップをしていたが、本作では共作曲を1曲提供とマスタリングのみを担当。代わりに初期ECLIPSEに関わっていたフレドリック・フォルカレがプロデュース、メインソングライティングなどを務めている。ちなみにベーシストには元DYNAZTYのジョエル・フォックスが本作から参加している。

 上述のプロデューサーをはじめ、外部ライター提供による粒揃いの楽曲で構成される本作。サウンドはアグレッシブかつメタリックなギターリフが主導するワイルドなロックンロール系チューンに、例えば「Breaking The Chains」に代表されるようにキャッチーなメロディーがのるといったもの。きれいに歌い上げるタイプではなく、持ち前のハスキー・ヴォイスを武器にワイルドに妖艶に歌い上げるトーヴェの歌唱を活かしたハード・ロックンロールが楽しめる。ダウンチューニングしたギターによるグルーヴィなリフがモダンなテイストを演出している点もADRENALINE RUSHならでは。 (Manabu.H)

Special Contentsmore

FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
キーボードの片山敦夫と、ギターの斎藤誠が『がらくた』の中から好きな曲をピックアップし制作秘話などを語る―。
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
曲作りやプロデュースのときでも、脳裏に浮かぶ映像がヒントになる
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
ワン・トゥー・テン・ホールディングス
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
「今この瞬間をどう生きるか」
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
「今までとは違った表現や歌詞の内容も違うメッセージの楽曲を作っていきたい」
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
シーンへの本格的な復帰を果たした21世紀最高のロック・バンドの魅力に迫る
フェニックス 来日インタビュー
フェニックス 来日インタビュー
トマ&クリスチャンが語るライブ体験と尽きないチャレンジ精神。
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
なぜいまテラス・マーティンに注目すべきなのか

Chartsmore